費用案内

弁護士にお支払いいただく費用には、次のような種類があります。
 相談料…ご相談の際にいただく費用
 着手金…事件を受任する際にいただく費用
 報 酬…事件がうまく解決した際にいただく費用
 実 費…事件の解決をするために依頼者に代わって弁護士が支出する費用
 日 当…弁護士が遠方に出張する際にいただく費用

着手金・報酬については
下記の報酬基準を参考にして、ご相談のうえ決めさせていただきます。

ひろしま市民法律事務所報酬基準(旧日弁連基準と同じ)
経済的利益の額 着 手 金 報 酬 金
300万円以下の場合 8.8% 17.6%
300万円を超え
3,000万円以下の場合
5.5%+9.9万円 11%+19.8万円
3,000万円を超え
3億円以下の場合
3.3%+75.9万円 6.5%+151.8万円
3億円以上の場合 2.2%+405.9万円 4.4%+811.8万円


借金問題

  ■任意整理・過払い金回収

 着手金  債権者1社につき2万2000円
      (1社のみの場合は3万3000円)
      (分割払い可。過払い金が見込まれる場合は、
       過払い金回収後に清算することもできます)

 成功報酬  @Aの合計額
        @減額の11%
        A過払い金回収額の22%


  ■自己破産(個人の方)

 着手金 同時廃止の場合 22万円〜33万円
     (負債額、債権者数等によります)
     管財事件の場合 上記に4万4000円追加
 報 酬 なし
 実 費 別途


  ■個人再生

 着手金 27万5000円〜44万円
     (負債額、債権者数、住宅ローンの有無等によります)
 報 酬 なし
 実 費 別途


※法人、事業者については別途相談

交通事故

  ■弁護士費用(任意保険付きの場合)

 着手金 なし  
 報 酬 獲得額(自賠責分も含む)の11%+55,000円  
     (弁護士費用特約付き保険を利用する場合は別基準)
  被害者の方が弁護士費用特約付きの保険に加入されていれば、
 保険会社が弁護士費用を支払ってくれます。
  ご依頼いただいたことで、かえって損をするということはあり
 ません。

  当事務所に依頼される前に保険会社から提示された額よりも、
 依頼者様の手取額(獲得額−弁護士費用)が低くなってしまうことは、
 通常ありません。
  万一、そのような事態となった場合は、報酬額を減額することで、
 ご依頼前の保険会社からの提示額を依頼者様が受け取れるよう配慮
 します。


離婚・男女問題

  ■離婚

 着手金
  交渉〜調停  33万円
  訴訟のとき  11万円を追加
 報 酬
  報酬基準を参考に、ご相談により決定いたします。


  ■不貞行為の慰謝料請求

 着手金  22万円〜33万円
 報 酬  報酬基準に従います。


相続問題

  ■遺産分割・遺留分減殺請求

 報酬基準を参考に、ご相談により決定します。


  ■遺言

 遺言書作成の弁護士費用 11万円〜
 (労力や、財産の多寡によります)


不動産問題

  ■弁護士費用

 固定資産評価額と報酬基準を参考に、ご相談により決定します。

Copyright (C) hiroshima-simin-hourituzimusyo All Rights Reserved 2011